こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

新着情報

こんぶネットの新着情報をはじめ、ニュースリリース情報や、イベント・キャンペーン等の最新情報などをアナウンスしています。

昆布の色の冷ややっこ

コンブリアン唯昆布大使(東京都)

 

ダイエットしたい時、糖質量を減らしたい時、マクロビの方などなどが貴重なたんぱく質源としているのが『お豆腐』ですね。
今回は、冷ややっこでありますが、あまり食べたことないような新感覚の冷ややっこに挑戦したいと考えて、やってみました。

 

 

〈材料〉
絹豆腐 1パック
昆布粉 適量
いぶりがっこ 5切れ
ひじきのふりかけ 少々

〈作り方〉
いぶりがっこは細かく刻んでおきます。
お皿に豆腐を乗っけます。
豆腐の上に、昆布の粉を振りかける。茶こしを使うときれいにかかります。
刻んだいぶりがっことひじきのふりかけをかけて完成。

あじつけはお醤油が合いますよ!

お豆腐のたんぱく質量は、絹<木綿<焼き<高野豆腐の順に多く含まれます。
水分の多さに比例していますね。
今回のレシピは絹豆腐ですが、豆腐の水分で昆布もしっとりして味が馴染みやすくなり、ぱさぱさしないので食べやすいですよ。

ダイエットチアラーの、コンブリアン唯でした。
本日もありがとうございます。