こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

新着情報

こんぶネットの新着情報をはじめ、ニュースリリース情報や、イベント・キャンペーン等の最新情報などをアナウンスしています。

親子クッキング

海田 敏恵昆布大使(長崎県)

 

夏休み親子クッキングを開催しました。
昆布水の作り方から、昆布鰹だしのお出汁の取り方を子ども達にしっかりと伝え、
そのお出汁を使ったメニューを作りました。

 

親子クッキングメニュー
・お手軽タコライス
・美味しいお出汁を使った長芋のすり流しかき玉汁
・豆腐つくね照り焼き
・トマトと塩昆布のサラダ
・超簡単プリン
・揚げたて食べよう!ミニチーズハットグ

お出汁を取った後の昆布の活用方なども伝え、元気いっぱいの子どもたちと
楽しく親子クッキングをすることが出来ました。
この中で、長芋のすり流しかき玉汁をレポートします。

 

 

 

長芋のすり流しかき玉汁
材料
・長芋(すりおろす):50g
・卵:1個
・昆布鰹だし: 800cc
・料理酒 : 適量
・小ネギ:適量
・塩:適量
・薄口醤油:少々

 

作り方
①長芋を入れたボウルに卵を割り入れてよく混ぜ合わせる。
②鍋に昆布鰹だし料理酒、薄口醤油少々、塩適量を入れ火にかける。
③だしが沸騰したら、①の卵液を鍋の中心から外に向かって円を描くように細く流し込む。
ふんわりとしたらすぐに火を止めて器に注ぎ、小ネギを乗せて出来上がり。

 

※長芋のすり流しかき玉汁を作る際に、昆布鰹だしに、少しの薄口醤油と塩を入れて、子ども達に味見をさせると「美味しーい!」と次々と声が上がり、お出汁の美味しさに子ども達が感動していたのが印象的でした。
長芋のすり流しかき玉汁は、長芋が苦手と言われていたお母さんも、「卵とお出汁でこんな風にして食べると食べれますね!」と親子で喜ばられていて、次もまた参加したいですと言って頂き、嬉しく思いました。
トマトと塩昆布のサラダも大好評で、このクッキングで家庭でも昆布を活用してくれる人が増えてくれると良いなと思いました。