こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

こんぶレシピ

昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!

春を告げる「若竹煮」

白沢千春昆布大使/ヒーリングフード・エキスパート・インストラクター

春を告げる「若竹煮」

2015110301

<材料(2人分)>

・たけのこ:(正味)400g
・わかめ:(塩蔵)50g
・木の芽:適宜
・昆布だし:2カップ
・薄口しょうゆ:大さじ1/2
・酒・みりん:各1/4カップ
・塩:少々
・ぬか:2/3カップくらい
・赤とうがらし:1本

<作り方>

1. たけのこを下ゆでする。先端部分を斜めに切り落とし、身を傷つけないように皮にのみ浅く縦に切り目を入れる。

2. たっぷりの水に、たけのこ、ぬか、赤唐辛子を入れて、火にかけ、1~1時間半くらいゆで(竹串がすっと通るくらい)そのままおいて冷やす。

3. ぬかを洗って落とし、切り目から広げるように皮をむき、2時間くらい水にさらす。

4. たけのこは、穂先と太い部分に切り分ける。穂先は固い部分を切って、縦半分にする。太い部分は、食べやすい厚さに輪切りする。

5. わかめをよく洗い、水で戻して、食べやすく切る。

6. 鍋に酒とみりんを入れて火にかけ、アルコールを飛ばしたら、昆布だしを加え、しょうゆ、塩も加えて煮汁を作る。たけのこを入れて、弱火で約20分煮て、そのまま冷やす。

7. 盛り付ける直前に、たけのこを煮汁ごと温め、わかめを加えてサッと煮て器に盛り、木の芽を添える。

2015110302

こちらもおすすめ〜みんなのオリジナル昆布レシピを試してみてね♪