こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

こんぶレシピ

昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!

肉巻きサツマイモの豚汁

菊間恵子昆布大使/アクティブ野菜ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー

肉巻きサツマイモの豚汁

201507_12

<材料>

・サツマイモ:70~80g
・ニンジン:40g
・ダイコン:50g
・ゴボウ:30g
・シメジ:30g
・シイタケ(干しシイタケを戻したもの):適量
・コンニャク(アク抜きしたもの):50g
・豚バラ肉:60~70g
・ネギ(緑色の部分):適量
・合わせ昆布水:300~350ml位
・味噌:大さじ1・1/2~2
・太白ゴマ油(またはサラダ油):小さじ1~1・1/2

<作り方>

★「昆布×干しシイタケ×煮干の合わせ昆布水」の作り方
ピッチャーなどに水(軟水)を注ぎ、水1ℓに対し昆布10g、干しシイタケ10g、煮干(かたくちいわし)10gを入れ、10時間程冷蔵庫で寝かせます。
※煮干の水出しの場合は、頭とワタを取り除く必要はありません。

201507_1202

1. サツマイモは拍子切り、ゴボウは斜め細切りにし、5分程水に浸しアクを抜きます。
ニンジン、ダイコンは5mm幅のイチョウ切りにします。
シメジは石づきを切り落とし小房に分け、シイタケはかさと軸の部分を細切りにします。
(軸は石づきの部分を取り除いてから細切りにしてください。)
コンニャクはスプーンで食べやすい大きさにちぎります。

2. サツマイモはキッチンペーパーなどで水気をとり、豚バラ肉を巻きます。
鍋に太白ゴマ油をひき、巻き終わりを下にして肉巻きサツマイモを並べ弱火で焼き、焼き色がついたら一旦取り出します。

3. 同じ鍋に太白ゴマ油を少量入れ、残りの食材を炒めます。

4. 全体に油がまわったら「合わせ昆布水」を加え中火で加熱します。
3分程したら2.の肉巻きサツマイモを入れます。
煮立ったらアクをすくい火を弱めて、食材に火が通るまで煮ます。 

5. 4.に味噌を溶き入れます。器に盛り、お好みで細ネギを盛ります。

ワンポイント

・肉巻きサツマイモを焼く時は、火をつける前に油とよく馴染ませておくと鍋にこびりつくのを防ぎます。

こちらもおすすめ〜みんなのオリジナル昆布レシピを試してみてね♪