こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

こんぶレシピ

昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!

【こんぶろぐ】夏野菜のさっぱり梅麺

こんぶろぐライター“ワルモノ”さんのさっぱり風味、電子レンジを利用した
夏にピッタリ!のレシピをご紹介します。
記事はこんぶろぐを見てね!

20080625_336731

<材料>

アスパラなどお好みの夏野菜、細めのうどん・そうめん冷麦などの小麦麺、
梅干(柔らかくて甘めのもの)、塩昆布、はちみつ、あれば魚介類(えびやほたて)

<作り方>

1. アスパラは水洗いして固めの根元を切ったら、軽くラップで包むか耐熱容器に入れてチンします。

アスパラは熱いうちに冷たい塩水につけましょう。
そうすると塩をかけて調理するよりもすんなり塩味がなじみます。
常温になるくらまで冷めたら、取り出して出来上がりです。

この方法は茹でた時にも使えます。
もともととうきびを茹でた時にやっていた方法で、北海道のゆでとうきびはこうやって作られて売られているところも多いんですよ。

2. 魚介類を軽くチンします。(かけすぎないこと)
魚介類がなければ、カニカマやチーちくでも美味しいですよ。

3. 梅干は種を取ってたたいて、きざんだ塩昆布とちょっぴりのはちみつを加えて練っておきます。これで調味料は完成。

4. あとはお好みの夏野菜を用意するだけ。
この時期なら、枝豆やパプリカがオススメ。そのまま食べられて準備も楽チン。

ミニトマトやきゅうりを飾ってボリュームアップしてもいいですね。

5. 麺が茹で上がったら、冷水で洗って、盛りつけて完成です。

夏だからできるだけ火を使わずに調理したいですよね。
だから、使うのは麺を茹でる時だけあとは電子レンジで麺を茹でてる間に、野菜を準備。
細めのアスパラを選ぶと、電子レンジ調理に向いています。

冷たい麺というと市販のタレやめんつゆを想像しがちですが、いつもだとマンネリしちゃいますよね。
だから思考を変えてサラダ風にしました。

こちらもおすすめ〜みんなのオリジナル昆布レシピを試してみてね♪