こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

こんぶレシピ

昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!

【こんぶろぐ】目玉のおやじ蒸し

こんぶろぐのライター“ワルモノ”さんの昆布を使った、父の日にあっと驚く!笑えるレシピをご紹介します。
記事はこんぶろぐを見てね!

20080616_332229

<材料>3人分
・・・所要時間80分(調理時間15分)

かぶ(大きめ):3玉、ひき肉:100グラム、昆布:大1枚、片栗粉:大さじ2、みそ:大さじ1、塩コショウ:適量、だしの素:大さじ1、水:カップ2

<作り方>

1. かぶは皮をむいて、中に詰め物をができるくらいくりぬきます。

2. ひき肉はビニール袋に入れ、片栗粉・みそ・塩コショウを入れてよく練ります。

3. ここで、かぶの茎のみじん切りも少したすと、出来上がりの色合いが良くなります。(今回はアスパラを入れてみました)

4. くりぬいたかぶに、このひき肉を上まで詰めます

5. 炊飯器の内釜に、大きめに切った昆布をひき、かぶを置きます。
この時、くりぬいたかぶもみじん切りにして内釜に入れちゃいます。そうするとスープに自然なとろみがつきます。
 
6. 分量の水でだしの素を溶き、内釜に入れます。
スープが多めのほうがいい人は、だしの素と水を増やしてください。

7. あとは炊飯スイッチを押すだけ。自然に切れたら出来上がり!

なんだかリアルな目玉のおやじっぽくないですか? 
炊飯器で作ってるので、面倒な火加減は一切ありません。
味付けも、みそとだしの素がしてくれるので、ややひかえめの柔らかい和風です。
なんといってもかぶと昆布が驚くほど柔らかい。 
箸でほろっと切れてビックリしますよ。

ひき肉のいいダシをたっぷり吸い込んで、みそがお肉の臭みけしと味のアクセントに
余力のある方は、フードプロセッサーを使って作ってみてはいかがでしょ。

お肉と調味料、ちょびっと緑ものを加えて一気に混ぜられるのでわりとお手軽です
お肉がちょっと‥という方には海老や白身魚・お魚のすり身で作るのもいいですね。

きざんだかぶをスープに加えたことで、食材のもったいないもなくなりますし、自然なとろみとスープに食べ応えも出ます。

こちらもおすすめ〜みんなのオリジナル昆布レシピを試してみてね♪