こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

こんぶレシピ

昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!

【こんぶろぐ】春野菜&ヒラメの昆布〆(じめ)

今年度こんぶろぐライターKEIKOさんのレシピをご紹介します。
記事はこんぶろぐを見てね!

20090422_477402

<材料> 2人分

羅臼昆布:(8cm×10cm) 4枚(ヒラメ用2枚、野菜用2枚に分けます) 、ヒラメ(刺身用):80g 、菜の花:40g 、筍(茹でたもの、穂先):50g 、レモン(薄切り):適量

<作り方>

1. ヒラメは、両面に塩を振って5分程おきます。菜の花は、根元の硬い部分を切り落として、色よく塩茹でしてザルにあげて冷ましておきます。茹でた筍を5mm程の幅に薄く切ります。

2. 昆布は、酢を少しつけたフキンやキッチンペーパーで表面を拭いてしめらせます。

3. 表面に酢をつけた昆布の上にヒラメ、菜の花と筍をそれぞれ並べて、その上にもう一枚昆布を挟みます。それをしっかりとラップをして、冷蔵庫で半日程置きます。

4. ヒラメはそぎ切りにします。レモンの薄切りの上にクルクルと丸めたヒラメをのせて、筍と菜の花を一緒に盛り合わせて、出来上がり

私は、「昆布〆」には「羅臼昆布」が向いていると思います。
野菜&魚にも昆布の旨みとコクが加わって、更に美味しくなっていました。(実は「羅臼・利尻・日高」の3種類の昆布で作って食べてみた結果です)
筍は、薄く切りすぎると食感がなくなってしまうので5mm程の厚さがむいています。

こちらもおすすめ〜みんなのオリジナル昆布レシピを試してみてね♪