こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

こんぶレシピ

昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!

なつめと結び昆布の煮もの

木下あやこ昆布大使/中医薬膳指導員、雑穀エキスパート

なつめと結び昆布の煮もの

2016011301

<材料>

・なつめ:15個
・結び昆布:30g
・水:300cc
・みりん:大さじ1/2
・しょう油:小さじ1/2

<作り方>

1. なつめはさっと洗って水につけ、落としラップ(軽くて浮いてしまうので、表面をラップで覆いかぶせる)をして30分から1時間置きます。

2. 結び昆布は分量の水に30分程つけて戻します。
(できれば結び目をゆるめておくと、煮あがった時に結び目も柔らかくて食べやすいですよ)

3.  鍋に水気をきった 1. 、 2. は戻し水ごと全部入れます。
(昆布の塩気が強い場合、戻し水の1/3位を水に置きかえます)
中火にかけ、表面がフツフツしてきたら弱火にし、落としぶたとふたをして20分、さらにみりん、しょう油を加えて10分ほど煮ます。

4. 荒熱がとれたら保存容器に移し、一晩冷蔵庫で休ませて味をなじませます。

ワンポイント

・なつめは鉄分を多く含み、血のめぐりもよくしてくれるので、貧血、生理痛、生理不順に効果があります。また、胃腸の働きを助けて体力をつけてくれます。リラックス効果(安眠にも)もあるので、ほのかな甘みでホッとできますよ。

こちらもおすすめ〜みんなのオリジナル昆布レシピを試してみてね♪