こんぶネット 一般社団法人 日本昆布協会

こんぶレシピ

昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!

【こんぶdeパーティ14】ひらりん昆布大使のPARTYレシピ

こんぶdeパーティ」は、昆布料理を作って食べて楽しむパーティ。「昆布大使」さんが、日本全国で開催中のホームパーティです。>> 詳細は こちら をご覧ください

そのパーティのレシピを大公開しちゃいます。

Title
Photo_2               

本日のメニュー
こんぶチヂミ、ぶっこんDE飯(ぶっこんでめし)、雑穀とこんぶのスープ、カブととろろ昆布の甘酢漬け

Line

Recipe1 こんぶチヂミ

Photo_3
Otama_3材料(4人分)
だし昆布:10cm角、とろろ昆布:10g、ネギ:一束、卵:1個、だし:50cc、小麦粉:50g、油:適量、ポン酢:適量、一味:適量

Otama_3作り方
1. だし昆布をミルサーで粉にする。
2. 小口切りにしたネギ+だし+卵+小麦粉+さきほどの「粉こぶ」と混ぜる。
3. フライパンに、生地を流し、とろろ昆布を散らして焼く。
4. 裏返して、焼く。
5. ポン酢や一味で食べる

一言アドバイス
・ネギの代わりにイタリアンパセリ、ハムを入れたり、粉チーズをふると、洋風になる。
・ケチャップを添えてもいい。

Line

Recipe2 ぶっこん DE 飯(ぶっこんでめし)

Photo_4   
Otama_3材料(4人分)
豚バラ肉:80g、刻み切昆布:30g、にんじん:30g、干ししいたけ:2個、しょうゆ:大さじ2、砂糖:大さじ2、酒:大さじ1、みりん:大さじ1、塩:適量、やや固めのご飯:適量、葱:少々

Otama_3作り方
1. 干ししいたけは戻して、千切りし、水切りしておく。
2. 切昆布は水で戻して、水切りしておく。
3. 豚バラ肉を炒めて、しいたけ、昆布、千切りにしたにんじんを加えて炒める。
4. 3.にしいたけの戻し汁(合わせて300cc)と調味料を加え、昆布が柔らかくなるまで煮る。
5. 暖かいご飯に「具」を混ぜ合わせ、塩で味を調え、彩りに小口葱を散らす。

一言アドバイス
・具は、作りやすい分量のレシピなので、混ぜ合わせるときに、量は、加減してもいい。
・具だけを卵でとじると、昆布入り卵焼きになり、お弁当の一品に。

Line

Recipe3 雑穀とこんぶのスープ

Photo_6      
Otama_3材料(4人分)
雑穀:50g、人参:10g、コンソメ:2個、早煮昆布:10cm角、塩・しょうゆ・白ゴマ:適量

Otama_3作り方
1. 昆布は料理はさみで、1センチ角に切る。
2. 水とコンソメを入れ、雑穀ミックス、昆布、人参を入れて10分煮る。
3. 雑穀がやわらかくなったら、塩としょうゆで味を整える。
4. 椀に注いで、白ゴマを散らす。

一言アドバイス
・雑穀に小豆、赤米、黒米が入っていると、スープの色が茶色になってしまうので、昆布の色が目立たないが、色の薄い雑穀なら、彩りよく仕上げることもできる。
・水の量を、加減すれば、雑穀粥になる。

Line

Recipe4 カブととろろ昆布の甘酢漬け

Photo_7    
Otama_3材料(4人分)
カブ:200g、とろろ昆布:10g、らっきょう酢(市販):適量

Otama_3作り方
1. カブをくし型に切る。
2. らっきょう酢に、カブと、ちぎったとろろ昆布を漬けて一晩おく。
3. 盛り付ける

一言アドバイス
・漬け汁は、2回くらいは使えるし、なますにも使える。

Line
実際のパーティの様子や参加者の感想は、「昆布大使がゆく!」のコーナーに掲載しています。
合わせてご覧下さいね

こちらもおすすめ〜みんなのオリジナル昆布レシピを試してみてね♪